いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


鳥取砂丘へ行きました
鳥取砂丘

2017年6月10日土曜日。

久しぶりの鳥取砂丘へ孫を連れて行きました。

40数年ぶりですが、それほど変わっていません。

実際には、砂丘へ足を踏み入れたのが40数年ぶりで、車でちょくちょく走っているし、

砂像を見にも行ってます。

鳥取砂丘も最近は国際的になり、当日も台湾か香港の観光客が結構来てました。

写真は砂丘に足を踏み入れた時で、初めての人はその広さと高低差の砂丘に結構感動します。

鳥取砂丘

予定では「晴れ」でしたが、曇り時々雨、風も結構強く寒かったです。

ちなみに、今日も最高気温は平年より5℃位低く、最低気温も同様です。

鳥取砂丘オアシス

この写真の緑の所には水が溜まり、俗にいう「オアシス」になります。

しばらく、晴れ間が続いたのでなくなっています。


まだ、一度も訪れたことのない人は一度は来てみるのもいいと思いますよ。

少し、感動があります!!



JUGEMテーマ:地域/ローカル





鈴木孝枝のFPフォーラムinとっとり
先ほどちらっと書いた
「鈴木孝枝のFPフォーラムinとっとり」

鈴木孝枝って鳥取で活躍しているファイナンシャルプランナーかと思ったら、
東京なんですね。
有名人のようです。

オフィシャルサイト
http://suzukitakae.com/

アメブロ
http://ameblo.jp/suzukitakae/

ツイッター
http://twitter.com/suzukitakae
一応フォローしておきました。

アマゾンの本

JUGEMテーマ:東京




鳥の劇場/魯迅
鳥の劇場のチラシを入手したので宣伝を・・・
鳥の劇場/魯迅



鹿野の「鳥の劇場」

中国の文豪・魯迅作
「剣を鍛える話」
中国の文豪・魯迅の短編小説の舞台化。首が飛んだり、その首が大きななべの中で戦ったりする奇妙な話。

演出:中島諒人
公演:2009年7月11日〜20日
開演時間:土日、祝日14時。平日19時30分 休演日7月16日
大人2000円 中高生500円 小学生以下無料

場所:鹿野 鳥の劇場 予約:0857-84-3268
web:http://www.birdtheatre.org/
mail:info@birdtheatre.org (@は小文字に変えて)
アフタートークあり
浜村駅より無料送迎バスあり(予約)
託児あり(予約)
カフェあり(もち有料)
鳥取から車で30分
米子から1時間30分

昨年、中国で上演。7月3、4日は宮崎県で上演

是非見ておきたい作品です。

JUGEMテーマ:地域/ローカル




世界砂像フェスティバル
今週末の4月18日から始まる鳥取砂丘の
『世界砂像フェスティバル』

5月31日まであり、5月のゴールデンウィークはすごい人になりそうですが、
本日15日、たまたま休みだったので鳥取へ行き、ちらっと鳥取砂丘へ『世界砂像フェスティバル』の現場を見てきました。
世界砂像フェスティバル開場入り口
これが世界砂像フェスティバルの入り口。
そして、ちらっと中の砂像を
世界砂像フェスティバルの砂像のひとつ

行ってからのお楽しみで公開はできませんが、まあチラっと!

ただ、期間中の土日とかGWは、無茶苦茶混みそうです。
なぜなら、会場が狭い2車線道路。
鳥取砂丘から福部へ抜ける農道のような狭い海岸道路。

鳥取方面、福部方面、両方から車が入るとまず動きが取れなくなる。
絶対渋滞間違いなしの場所です。

ここは、間違いなく一方通行にしないとえらいことになるよ。
「鳥取砂丘なんか2度と来るもんか!」
というお客さんがいっぱいになる。

地元の人は、あっち方面へはGWや土日は行かないほうが身のためと思う。
せめて、砂丘の入り口かトンネルを出たあたりにすればよかったのに
砂丘ラッキョウ畑のあるところとは・・・・・・・・・、


そういえば、初日のセレモニー
米子では毎年おなじみのブルーインパルス
鳥取でブルーインパルスを飛ばすなと言っている人たちがいましたねぇ。
理由は何でしたっけ?
景気の悪さに絡んでましたっけ?
忘れましたが。

JUGEMテーマ:地域/ローカル




田舎暮らし体験ツアー(鳥取県八頭郡)
八頭郡田舎暮らし体験ツアーの参加者募集中!

鳥取県八頭郡(やずぐん)にある若桜(わかさ)町、智頭(ちず)町、八頭(やず)町の3町では、この地域への移住・定住のきっかけ作りとなるよう、田舎暮らし体験事業に取り組んでいます。

今年も11月7日(金)〜9日(日)の期間、各町の持ち味を活かした体験メニューでツアーが開催されます。

若桜町コースでは、初日に氷ノ山のふもと「つく米集落」での野菜収穫体験。二日目は、「吉川集落」でのそば打ちやわら草履づくり体験を通して地元のかたと交流します。その夜は現在休校中の学校での宿泊。そして最終日は町内を見学します。

智頭町コースでは、初日に「新田集落」で地元のかたたちとの野菜の収穫体験と田舎談義。二日目は集落での地域活動への参加と空き家見学を行います。また、実際にIターンしたかたの田舎暮らし生活体験談も聞けるそうです。最終日は「板井原集落」など町内を見学します。

八頭町コースでは、初日に郡家駅周辺の銀行や図書館などの施設案内。
このコースでは宿泊がすべて民泊なので、民泊先の家庭でのんびりと田舎生活を体験できます。二日目は、農作業や地元のかたによる「退職後の生活の楽しみかた」の提案などが予定されています。最終日は町内を見学します。



○八頭郡田舎暮らし体験ツアー参加者募集
 http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=47173

 ・開催日 11月7日(金)〜9日(日)

 ・参加費 若桜町コース 25,800円
      智頭町コース 23,500円
      八頭町コース 21,800円

 ・出発地 尼崎市・神戸市・姫路市(貸切バス利用)

・申込締切 10月25日(土)
 
 ・ツアーお申し込み(旅行企画・実施)
  神戸新聞旅行社 電話 078−362−7173

 ・お問い合せ(体験企画)
  八頭郡田舎暮らし促進協議会(鳥取県八頭総合事務所県民局内)
  電話 0858−72−3880

田舎暮らしを検討されているかたには、もってこいのこのツアー。
興味のあるかたは、ぜひご参加ください。
空気がうまい。自然が豊か。
海も山も近い。人情があつい。
自然の幸がいっぱいある。
自分の人生を健康に暮らしたい人

  
JUGEMテーマ:地域/ローカル




ふるさと発スペシャル 漁火(いさりび)は消えるのか鳥取 岩美町
鳥取県岩美郡岩美町
田後(たじり)港のイカ釣り漁師の映像が見られます。

原油高にあえぐ漁師の日常生活を密着
岩美町の人口:13,358人 4,399世帯

岩美町は冬の味覚の王者である松葉がにの漁獲量日本一。
立冬の頃に行われる松葉がにの初セリは山陰に冬の訪れを知らせる風物詩。
この時期になると町内の民宿や旅館には県内外から多くの人が訪れます。


「 ふるさと発スペシャル 漁火(いさりび)は消えるのか
    〜原油高に揺れる漁師たち〜      」

10月3日(金)午後8:00〜8:43【NHK総合・中国地方向け(除く岡山)】
10月12日(日)午後5:10〜5:53【NHK総合・中国地方向け(除く山口)】
番組HP http://www.nhk.or.jp/tottori/event/2008/1003.html


衛星放送を通じての全国放送。

「 ハイビジョンふるさと発 漁火(いさりび)は消えるのか
    〜鳥取・原油高に揺れる漁師たち〜   」

10月13日(月)午後10:00〜10:50【NHK BShi・全国放送】


田後漁協岩美町
近くに砂丘らっきょうで有名な福部村がある。鳥取砂丘も
JUGEMテーマ:地域/ローカル




鳥取砂丘と落書き
鳥取砂丘(鳥取市)の通称「馬の背」に人の顔と名前らしき文字が落書きされていた。
今月2日午後1時半ごろ60代の母親と男性が旅行会社のツアーで砂丘を訪れていた。
男性が馬の背を見ると左側の「サチコ」はすでに書き終わっていたが、右側の顔は書いている最中だった。
顔を書いていたのは男性一人で、同じグループとみられる約二十人がそばで様子を見ていた。男性は足と棒を使って書いていたらしい。

来年2009年4月施行を目指して、鳥取砂丘(鳥取市)で落書きなどの迷惑行為を禁じる「鳥取砂丘条例(案)」がある。
正しくは「美しいと鳥砂丘を守り育てる条例案」

罰金額と落書きの定義付けは、禁止行為の中止命令違反の罰金を30万円、落書きの定義については視認可能な距離や時間の基準は用いず「10平方メートルを超えるもの」。
平井伸治鳥取県知事の強硬意見に対して、議員の間にはやりすぎとの声も高い。

実際、鳥取に住んでいる者、又は砂丘に行ってみればわかるが、あの広大な砂丘の壁面に何かを書きたいという衝動に駆られる。
砂丘の風紋を観光客のために常に見せたいというのも当たり前。
でも、足跡だけの鳥取砂丘よりも大きな落書きのある鳥取砂丘もまたいい。

景観にも配慮し、落書きできる場所を確保しておくことが望ましいと思うがどうだろうか。

何でもかんでも制限すると人は来なくなる。
またはついて来なくなる。
鳥取砂丘ももっと観光客を呼び込まなくてはいけないのに、この条例は長期的には観光客を減らすものだ。
書いてはいけないと思わせる工夫が必要で、条例が必要とは思えない。
条例を作れば監視する人が必要になり、経費をつけなくてはいけない。
東西16キロ南北2キロの鳥取砂丘の監視員の維持費は年間1000万では効かない。
観光利益や罰金からから経費を捻出できるとも思えない。馬鹿げている。

学校でも一緒。父兄が学校に文句をいえば言うほど教師の行動は制限される。
教育とは程遠い煩雑な作業ばかりが増えて子供たちに手が回らなくなる。

そうするとまた父兄が勝手なことを言い出す。
さらに教師は動きを封じられる。

昔はもっとおおらかに、例えば教師が一杯引っ掛けて授業にきても少々のことは暗黙の了解があった。
今はすべて、規則規則で自分の首を時分で絞めている。

まったくいい方向へは向かっていない。


JUGEMテーマ:地域/ローカル




『砂の美術館』by鳥取砂丘
本日5月2日の「情報ライブ ミヤネ屋」

鳥取砂丘の
砂の美術館
が紹介されてました。

たまたまテレビをカチッとつけて、情報ライブ ミヤネ屋にしたらやっていて、
「おお、鳥取が取り上げられている!」

ゴールデンウィークに山陰へお越しのみなさま、
ゴールデンウィークを過ぎてから山陰へお越しのみなさま

是非、砂の美術展をご覧になってください。
見る価値はあります。


今回は入場料大人300円とっています。
倍の600円でもいいと思いますが、前回の無料にして募金を集めるよりいいと思います。

そんなことを前に書きました。
砂の美術館の記事

来年2009年1月3日まで。






鳥取砂丘「砂の美術館」2008開幕
鳥取砂丘
「砂の美術館」

2008年4月26日土曜日開幕
夜9時まで

鳥取砂丘「砂の美術館」
日本で唯一「砂」を素材にした野外彫刻美術館



風車を32基建設
昨年の4月に風車について書き、鳥取県に現在41基あるとお伝えしましたが、本日の日本海新聞に一気に32基の風車を設置しようという動きが載っていました。

場所は鳥取県東部の岩美町。
総出力は8万キロワットで、風力発電としては全国最大だそうです。
4万6千戸分の電力を確保できる予定だそうです。
1基あたり2500kwです。

風車1基の出力は10kw位から徐々に大きくなってきています。
2500kwというと最大規模の風車です。

圧倒的に海外産の導入実績の方が多いですね。

2006年度調査によると2006年度1314基のうち、海外産は989基、メイドインJAPAN産は325基だそうです。
75%は海外産ということです。

1980年に設置され、稼動後5年〜10年で休止や撤去されたものもかなりあるようです。

岩美町の風車は、高さ85メートル、羽根長44メートル
2007年に出来た鳥取県中部の北栄町の風車より大きいですね。
北栄町の風車は1500kwで9基出来ています。

北栄町の風車は1基3億円位です。
それよりも大きな風車32基ですから風車のみでも100億をゆうに超えるものでしょう。
風車は山の上に建ててゆくみたいですから、道路作りから始めて、地下ケーブルで兵庫県新温泉町にある関西電力新温泉町変電所に送り関西電力へ売るということになると総工費はいくらになるんでしょうね。

ドイツ製になるんでしょうかねえ。
日本は風力発電ではかなり遅れているということですから。

それにしても、32基の風車が山の上でブンブン回っている姿を見るのはどうなんでしょう。
Co2は減りますが、生態系や環境変化も気になるところです。かなりの反発も予想されますね。

クリーンエナジーファクトリー(本社・北海道根室市、鎌田宏之社長)の建設計画だそうです。


いなかうぇ〜ぶ内の風車と風力発電に関する記事
日本海新聞の記事
鳥取県中部 北栄町の風車に関する詳細な記事
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 
JUGEMテーマ:ニュース