いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


大山のシャッターチャンス
最近、朝7時頃人が結構集まってくる場所があるんですねぇ。

米子市の日野川河口付近なんですが、

車が随分止まって人が立ってるんですよ。

天気のいい日、土日の朝は特に多いようですが、

絶好のシャッターアングルなんですね。


この米子の日野川河口辺りから大山を望むと

なんと、大山の頂上から太陽が顔を出すんです。

ご来光です。それも大山山頂からの。

最高のカメラアングルでしょ。

朝、7時を回ってからですから、ゆっくりですねぇ。

今年はPM2.5の影響もあってか、大山がくっきりはっきり見える日は

大変少ないようですが、大山山頂から上る朝日をめがけて

カメラを抱えた男女が何事かと思うほどたくさん集まっています。

まぁ、場所にはまだゆとりがあるようですから

お好きな方、行かれてみては?


ちなみに、

その場所から朝日は季節によって次第に大山の右方向へ移動して行き、

そのうちまた戻って来て、海から出てくるようになります。



JUGEMテーマ:地域/ローカル




カウントダウンイベント
SNSのメールです。


カウントダウンイベント IN 大山 とは?


カウントダウンを始めた目的は、もちろん地域の活性化です。ただカウントダウンを僕たちがして、みんな凄いだろう!!!って自慢するためではまったくないです。

全てはお客様のため、お客様に選んでいただける場所にするために行っております。

今年も大山の宿泊等のお客様の入り込みは少しずつ減ってきて、今年は、去年の大雪の影響でほとんどの施設が昨年の70%減、三が日は休む旅館がほとんどです。

しかし、そのまま世の中に流されるのではなく、少しでも元気を出し、今回の様なカウントダウンやイベント等を行い地域を盛り上げて、来ていただいたお客様におもてなしをする事により、きっとまた、お客様に選んでいただける場所になると思います。

温泉の活性化もお客様に選んでいただける場所にするための手段の一つとして考えています。

冬の大山は幻想的で非日常を味わえる特別な場所であると思います。

その大山にお越しいただき、私たちの絆を深めるのはもちろん、ご家族の方はご家族の絆を深め、カップルの方は2人の更なる絆を深めていただければ、幸いです。


開催日時

平成23年12月31日(土曜日) 22時から

平成24年 1月 1日(日曜日)  2時まで



開催場所(イベント会場)

大神山神社奥宮、

大山火の神岳温泉梅之丞

参加費用:3,000円(たいまつ、記念熊手、豚汁、保険料込み)





日程

22:00〜23:00 たいまつ販売

年越し蕎麦、豚汁販売(梅之丞)

23:59〜24:00 カウントダウン (梅之丞)

24:00〜25:00 たいまつ行列スタート(大神山神社奥の宮)

24:00〜 2:00 イベント終了



雪の世界ですので、防寒対策、足下の安全対策にはしっかり万全の装備でお越しいただき、絆を深めていただきたいと思います。




詳しくはWebへ!
http://www2.sanmedia.or.jp/toyama/kaunntodaunn.html
大山カウントダウン実行委員会

代表 兜山真宏(0859)-52-2431(とやま旅館)
代表 小椋康一(0859)-52-2436(川床屋)

JUGEMテーマ:正月(三ヶ日)


JUGEMテーマ:カウントダウン




大山 圓流院(円流院)
大山 圓流院(円流院)と言っても何それ?って感じの方が大半でしょうが

水木しげるの妖怪天井画がある寺と言えば聴いた事のある人も多いはず。

その水木しげる作の妖怪天井画が108枚を寝そべって見ることの出来る

大山 圓流院(円流院)のホームページが出来たという事です。


境港の水木茂ロードを探索した後は(道路事情としては、先に訪れたほうがいいかも)

春夏秋冬、色とりどりの癒しを堪能してくれる大山の

妖怪天井画 圓流院(円流院)を是非訪れてみてください。


寺院としても情緒ありです。
12月19日から3月17日までは閉まってます。

⇒ 妖怪天井画 圓流院(円流院)



JUGEMテーマ:深まる秋


JUGEMテーマ:地域/ローカル




絶景です
山頂に雪をかぶり、紅葉真っ盛りの大山は絶景です。
まもなく冷たい冬に入ります。
山陰に誓い方は是非!
http://21countryweb.com/tnb/file/daisen1116.html

JUGEMテーマ:深まる秋




紅葉シーズンです
やっと紅葉シーズンを迎えたっていう感じですね。


今年は
非常に遅く、今日現在でも少し早いかと思われますが、

大山の紅葉はかなりいい所まで来ているようです。



明日あさっては大山へ紅葉ドライブとしゃれて見るのもいいですね。


大山 円流院の水木しげる妖怪天井画などもついでにどうぞ。

大神山神社に参拝して、大山寺の山道に足湯があるはずだから、ここで少しあったまるのもいい。


大山そばかおこわなど食べ、大山寺にもB級グルメの地物ハンバーガーがあればいいけど




なんにせよ、本日あたりの大山紅葉の写真がこちらにあるから参考にして。

JUGEMテーマ:地域/ローカル




とっとりバーガーフェスタ2010
昨日から始まったとっとりバーガーフェスタ2010
博労座、桝水原の2会場は、少し天気がよくなかったようですが、奥大山の会場は天気に恵まれたようです。

奥大山は特に地元から少し場所が離れているためか、他の2会場より比較的すいていたようです。

ただし、景観も最高で広々とした山ろくで、山の空気を吸いながらハンバーガーを食べるのは最高!

10日は25000人?
11日は10日の3倍位の人出?

85000食完売するか?
15時まで。

JUGEMテーマ:ニュース




そば通としては、これはもう行くしかないお店
そば通にとって、これはもう行ってみるしかない店が鳥取県西伯郡伯耆町にあります。


知る人ぞ知る!
4人以上の完全予約制!
車でスッと行けない隠れ里!
もうそれはそれは山の中!
12年の歳月を掛けた手作りの山小屋!
囲炉裏!

蕎麦屋さん





引っ張りましたね。
その蕎麦屋さんは
「山小屋 上代(かみだい) 椿庵」



米子の「そば処 上代」のご主人が、店を2代目に譲った後、伯耆町に開いた店です。

もうそれは山の中にあります。
名木百選に選ばれている椿の大木が目印の駐車場に車を停めて、舗装した道路を歩いた後、途中から人が一人通れるだけの山道に入ります。

「道は、あってる?」と、不安に思い始めた頃に三角屋根が見えます。



そば粉は庵主が石臼でていねいに手挽きしたものを使っています。

椿庵は、12年の歳月をかけ、庵主自らが建てたものです。
中には立派な囲炉裏があり、そばコースのほかに魚を楽しむ囲炉裏コースもありますが、囲炉裏で使う炭も庵主自ら焼いたものだそうです。

すべてに庵主、仲田氏のこだわりと遊び心が感じられます。

「本当にうちのそばを食べたいお客さんがきてくれればそれでいい。」
というのが「山小屋 上代 椿庵」庵主のこだわりです。

「山小屋 上代 椿庵」 
所在地 鳥取県西伯郡伯耆町福岡3378
電話  0859−62−0058
 完全予約制(4人以上での予約が必要です)



JUGEMテーマ:蕎麦屋




NHK総合「天空の旅人」で大山が
2008年11月24日(月)8:35〜
NHK総合「天空の旅人」(73分)
山陰の雄峰大山(だいせん)のフライト撮影

今日は平地でも最初の雪が降りましたが、モーターパラグライダーで空から望んだ多胡さんの目に映った大山はどんなだったのでしょう。カメラはどんな映像を見せてくれるのでしょうか。
24日8:35から「天空の旅人」を期待!

見る日、見る時、見る場所によって様々な容姿を見せてくれる大山。
期待できるでしょうね。


写真家で冒険家の多胡光純(たごてるよし)さん
極北カナダのマッケンジー川やアラスカのユーコン川を数ヶ月に渡りカ ヌーで旅し、ネイティブな人々とのふれ合いや雄大な自然をカメラで撮り始め、やがてカヌーがモーターパラグライダーとなり、冒険家は天空の写真家となる。

「白川郷〜吉野山〜DAISEN〜阿蘇」の4カ所を撮影
フライトは命がけで、特に単独峰の厳しい気象条件のため、5日間の日程で一度も飛ぶことができず、移動日の朝、たった1回しかフライトすることができず、
「白川郷〜吉野山〜DAISEN〜阿蘇」の4カ所を撮影して大山が一番大変だったのかもしれない。





今週末が最後かも
伯耆富士といわれる山陰の山
”大山”(だいせん)

今が最大の見頃を迎えているようです。
今週末が最後?  もちろん 紅葉の話です。


ここに見頃の大山の紅葉

今期から「大山パークウェイ」という自然空間を楽しんでもらうカタツムリ状の指定道路が出来上がっています。

絶景ドライブコースである、旧蒜山大山スカイライン〜旧大山環状道路〜旧大山観光道路、さらには国道431(通称産業道路)〜美保関道路

国立公園大山周辺の最高の景観と自然を満喫して
ゆったりドライブをお楽しみください。


12月10日まで宿泊券や食事券などが当たるスタンプラリーもやっています。
詳細は⇒大山パークウェイでどうぞ!
JUGEMテーマ:旅行