いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。


新年から鳥取県内は大変な雪で、交通手段の車、列車、飛行機等いずれも停滞する状況となっています。

あちこちで停電があったり、雪崩で人が死んだり、

年末以来9号線が大渋滞して24時間以上も車が動かなくなったり等

大変な状況が続いています。

当家の前も大雪50センチの積雪で車を出すことも出来ません。




こういう大変な状況にもかかわらず、米子市、南部町、伯耆町などの役場ホームページはほとんど全くといって良いほど機能していません。

かろうじて大山町のホームページのみ本日の状況を書いていますが、時間が不明です。



こういった交通状況に対して、休みだからほったらかしというのはどういう神経なんでしょう。

非常事態と言わないのでしょうか。

県外から山陰へ来られる人、山陰を通る人を大切にしない役所は情け無いと思います。



JUGEMテーマ:地域/ローカル




遊覧船に“やぐらこたつ”とはまた粋ですね
松江の堀川遊覧ご存知ですか。


堀川遊覧船に冬の風物詩“やぐらこたつ”お目見えしました。

冬でも松江の堀川遊覧船が堪能できる。というか”やぐらごたつ”であったまりながら遊覧船を楽しむという情緒タップリ、粋で風流な寒い季節の楽しみを満喫させてくれる松江堀川遊覧。


今年はじゅうたんを敷いた45隻すべての遊覧船に豆炭のやぐらこたつを搭載

来年4月10日まであったかい遊覧船で松江城の城下町の景色を楽しめる。

今なら城下町松江の街並みを楽しむと同時に紅葉も一緒に楽しめる。

晩秋の松江ならではの至福の時間。

松江堀川遊覧ご案内はこちら


JUGEMテーマ:地域/ローカル




青山剛昌ふるさと館
先日、鳥取県の西の端、米子から鳥取県の東の端 鳥取市まで数ヶ月ぶりに往復しました。

北栄町の9号線バイパスに青山剛昌ふるさと館があるんですが、
そういえば確か客数が減少しているとかいう話だったような気がしましたが、相変わらず、看板が上下線にひとつずつ申し分け程度にあるだけ。

どうして集客しようかと悩み、どこかに原因を探してもらうような金があるなら看板のひとつでも増やせばよかろうと思うんですが。

通りがかかりに「さあ、青山剛昌ふるさと館にお入りください!」
という気概がまったく感じられない。

役所仕事か!って感じですねぇ。

上下線に看板をもっと増やしなさいよ!
最低あと2個ずつ4個!

17時で閉館じゃぁ、16:30頃から閉館準備に入ってるでしょうね。どうせ。
客は追い払われるように見てるんでしょうね。

夏場は17:30のようですが、もう1時間増やせよ! せめて夏は


青山剛昌ふるさと館のオフィシャルページはココ

どう思います?

これがオフィシャルページですか?


人が見に来るホームページと違いますよ。
こんなホームページじゃあ、実際に青山剛昌ふるさと館へ行ってみようという気になるんですか?


もちろん、燕趙園や三朝、三徳山、倉吉の白壁土蔵群なんかとのコラボでの集客が必要ですよ。

人は一箇所だけ行って帰るわけじゃないんだから、提案型の観光ルートが必要でしょう。



これみました?
あのホリエモンが推薦したという・・・・・http://bit.ly/949MTl
div class="jugem_theme">JUGEMテーマ:気になること




假屋崎省吾と大根島由志園
天才華道家 假屋崎省吾が大根島の牡丹園である「由志園」で由志園が誇る牡丹と假屋崎省吾の壮麗なるコラボレーションが実現しています。

期間は2010年1月22日(金)から3月28日(日)まで
場所は島根県松江市八束町の大根島になりますが、どちらかといえば鳥取県の米子市から行った方が近いかもしれません。

現在は寒牡丹が最高の大根島「由志園」ですが
假屋崎省吾氏による流木や角材とボタンを使った前衛芸術的な生け花が由志園内6箇所で楽しめるらしい。

牡丹の種類は50種約1000本を使用。
スタッフ50人が2日がかりで準備したという
「牡丹+假屋崎省吾コラボレーション」
会期中に展示を維持するためには6〜7倍の花が必要だということですが、
その牡丹だけでも6000〜7000本です。

期間中の入園料1000円だけではとても元がとれないでしょう。
それ位豪華な饗宴といえるのではないかと思います。

食事つきの假屋崎氏のデモンストレーションも2月に予定されているようですが、もちろん売り切れ。

山陰に来たらオススメの企画です。

「由志園」といえば牡丹で有名ですが、日本庭園も素晴らしいですよ。
さらに大根島といえば日本でも指折りの高麗人参の産地。
世界の一級品です。
お見逃しなく!


そして、大根島「由志園」に行くのなら、もう一ヶ所必ず行く場所があります。
境港「水木しげるロード」です。
134体のゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪たちがあなたを待っています。

春にはNHKテレビで水木しげるの奥さんのドラマ「ゲゲゲの女房」も登場します。


JUGEMテーマ:旅行




山陰の今日19日の天気
ヤフーの天気予報を見る限りでは、山陰は雪が降るもののベタ雪のようですね。

つまり、今日19日土曜日も、明日20日日曜日も市街地の道路はノーマルタイヤでOKのように思います。
降っても降っても直ぐ溶ける道路の雪。

でも朝と夜は注意が必要ですね。凍結するとヤバイですから。

米子道はまあ雪用タイヤでないと通れないでしょう。
鳥取の道情報はコチラです⇒とっとり雪道ナビ
携帯は http://wwwa.infosakyu.ne.jp/sekisetsu/i/

道路の交通情報はこちらですね⇒財団法人日本道路交通情報センター

JUGEMテーマ:地域/ローカル




境港の豪華客船
昨日朝7時前

皆生の浜から沖の日本海を見たところはるか沖の方に大きな客船が見えました。

たまに大きな貨物船やタンカーも見ることがありますが、大型客船を見るのは滅多にありません。

ちょっと調べたところ境港に寄稿するのは「飛鳥供廚「ふじ丸」か「にっぽん丸」のようで、「飛鳥供廚本日出港すると出ていました。

「出港?」

境港方向へ走っていたので入港なんだけどなぁ
と思いながら

今朝の新聞を見るとやはり日本最大の豪華客船「飛鳥供廚境港出港とでていました。

全長241m、5万トン超の巨大な船体。

入港して688人の乗客を乗せ、佐渡、酒田に向け出港したようです。


あんな豪華客船で世界1週の旅へでるのも良いでしょうね。
実現したいものです。
費用は4,350,000〜25,000,000円だそうです。約100日の旅

老夫婦で?
若い彼女を連れて?


日本最大の豪華客船「飛鳥供廚離曄璽爛據璽犬こちら日本郵船の郵船クルーズ株式会社
JUGEMテーマ:旅行


ちなみに日本の豪華客船

1位
飛鳥供Asuka 供法人港ゥルーズ
【総トン数】50,142GT 【全長】240.8m 【全幅】29.6m 【就航】1990年6月
【旅客定員】800名 【客室数】400室

2位
ぱしふぃっくびいなす(Pacific Venus)/日本クルーズ客船
【総トン数】26,518GT 【全長】183.4m 【全幅】25.0m 【就航】1998年4月
【旅客定員】644名 【客室数】238室

3位
ふじ丸(Fuji Maru)/日本チャータークルーズ蝓々事中です。
【総トン数】23,235GT 【全長】166.6m 【全幅】24.0m 【就航】1989年4月
【旅客定員】600名 【客室数】163室

4位
にっぽん丸(Nippon Maru)/商船三井客船
【総トン数】21,903GT 【全長】166.6m 【全幅】24.0m 【就航】1990年9月
【旅客定員】532名 【客室数】184室


のようです。飛鳥兇呂箸砲くでかいですね。

さらに、圧倒的にでかい客船
22万トンのオアシス・オブ・ザ・シーズ
全長361m 乗船定員5400人
というとてつもなくでかい客船が12月に出来るようですよ。



米子にあるたくさんの野外彫刻
米子にはたくさんの彫刻が市内のあちこちに設置されています。

これは、米子彫刻シンポジュームという2年おき10回のイベントで作られた彫刻群です。


1988年をから始まり、2006年で一応の決着をつけています。

2年ごとに4名の彫刻家が全国から集い、夏の暑いさなか米子市内の公園で彫刻作成に励み完成した作品が市内に設置されているわけです。

まず目に付くのがJR米子駅の玄関を出たところにポツンとひとつ舗道にいる「カバ」です。

2006年の第10回目。つまり最終作品です。

この明地信之作「Hippopotamus(カバ)」こそが、米子彫刻ロードの始まりであり、あなたを彫刻の世界に誘ってくれる道しるべです。

時間があればこの彫刻ロードを散策してみましょう。
という訳で、個人的に新たに米子彫刻ロード紹介のブログをご紹介します。

まだ始まったばかりです。

そして、米子市の彫刻シンポジューム
米子彫刻ロード散策のご紹介


JUGEMテーマ:地域/ローカル




ボタンで有名な由志園の今
大根島といえば「牡丹(ぼたん)」で有名ですが

その大根島の由志園は今「花菖蒲」が真っ盛り

新緑の日本庭園で
「花菖蒲まつり」を開催中です。

6月20日(土)27日(土)は、夏の夜間入園でライトアップし皆さんをお迎えしています。

夜間開園時間 22:00まで
食事は17:00から20:30(ラストオーダー)

日本庭園 由志園〒690-1492
島根県松江市八束町波入1260-2
TEL 0852-76-2255(代)
FAX 0852-76-2508

一見の価値あり

「花菖蒲まつり」は6月30日まで開催中。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


人はなぜ眠る必要があるのか。


米子野外彫刻

須藤博志/夏・風の詩
須藤博志作
『夏・風の詩』


田中 毅/磯祭
田中 毅作
『磯祭』


冨田憲二/橋のある風景
冨田憲二作
『橋のある風景』


小林亮介/光の沈殿
小林亮介作
『光の沈殿』


これらは1988年から2006年にかけて、米子彫刻シンポジュームで創られた彫刻です。


いずれも米子駅前・米子文化ホール周辺の彫刻ロードに置かれています。


米子彫刻シンポジューム作品数
各回4名の彫刻家×全10回開催=40の彫刻群



さらに、屋外彫刻が別に18体。
合計58作品が米子の市内にあります。

この貴重な彫刻は無料でいつでも見る事が出来ます。
米子の市内を散策しながら。



その中の24名の彫刻家の作品展が米子高島屋で開催されていました。
明日5月26日まで。

各シンポジュームをまとめた本も置かれていました。
この歴史を、この彫像を守っている人たちがいます。

米子彫刻シンポジュームは、全国の彫刻家にとって是非やってみたいイベントでありました。

これらの彫刻を守り、育てることが米子人の使命でもありましょう。


また彫刻シンポジュームを行うことができるようになる日まで
この文化財を市民に、観光客に認知されるような活動に発展させたいものです。


JUGEMテーマ:地域/ローカル


JUGEMテーマ:グループ展

米子彫刻ロード


伊勢正三LIVE
アコースティック・ライブの魅力満載♪
伝説のフォークが島根に!!


70年代を代表するフォークグループ「かぐや姫」「風」のメンバーとして活躍した伊勢正三
「なごり雪」「22才の別れ」などのヒット曲を作曲し、その洗練されたメロディーラインと感情溢れる詩の世界は現在でも多くの人の心を捉えて離さない。

そんな伊勢正三のライブが島根であります。

○伊勢正三LIVE 2009
「風ひとり旅」《伯耆から石見へ》
6月7日(日) 開演/18:30
大田市民会館 大ホール
■料金:全席指定5,000円


今回のコンサートでは「風」時代の曲を中心に、「音楽を通じて心の中に風を吹かせたい」と語る伊勢正三のソロコンサートをお楽しみに♪

問:大田市民会館 TEL.0854-82-0938


JUGEMテーマ:地域/ローカル