いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


2012年12月21日について
おそらく、というか誰も地球が次元上昇し、現在の生活が消えてなくなるなどと考える人は99.99%無いだろうと思うが、Boscho(^^♪は在り得るかもしれないとも思っている。

宇宙人は間違いなく存在するし、UFOもいる。

それ以上に、自然界の変化がある可能性は否定できない。



地球には、地球人だけでなく他の惑星から来て、地球の為に(宇宙のため)働いている宇宙人がいる。

ということを信じている。


しかし、2012年12月21日の地球の次元上昇はいただけない。

地球が変わるのならば、地球がなくなるのならば、すでに今日現在多くの変化が現れていていいはずだと思う。



だがしかし、

万が一ということもあるので、Boscho(^^♪はあえて皆さんに警告しておきたいと思う。


地球の天変地異、人類の急激な変化に備えて用意しておく事がある。

なければ幸いである。



まず、自家用車のガソリンは常に一杯にしておくこと。

ある程度の現金を持っていること。

水、食料、乾電池、ロウソク、カセットガスボンベなど、停電したときのための色々な準備をすること。

1週間から10日分生きていける準備をしておくと良いだろうと思う。



要するに、自分の家族が1、2週間生きていけるだけの備蓄をしておく方が懸命だということだ。

「お前はアホだ」と言われるかもしれない。

そのとおり、Boscho(^^♪はアホでかまわない。

しかし、可能性は否定できない。


騙されたと思って、このブログを読んだ人は用意しておいて欲しい。


人類の未来の為に

地球の未来の為に

宇宙の限りない反映の為に

我々の子孫のために

JUGEMテーマ:カウントダウン




スポンサーサイト
- | 01:26 | - | -