いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


米子鬼太郎空港から三朝温泉が安い!
皆生温泉の歴史は120年程、それに較べて三朝温泉の歴史は古く、今年、2014年に開湯850年を迎えます。

”八百五十年”です。

由緒ある、歴史のある温泉、三朝温泉なのです。

伝説によれば1163年に発見されたという歴史的な温泉で、源頼朝の家臣、大久保左馬之祐(さまのすけ)が源氏の再興を祈願し、三徳山三仏寺に赴いた折に命を救った白狼が夢枕に立って、楠の老木から湯が湧き出ていることを教えたといわれる。この湯が元湯の株湯である。

とウィキペディアにも載っています。

三朝温泉の古くからの町並みや、中を流れる三徳川の無料の河原露天風呂、国宝の三徳山(みとくさん)三仏寺(さんぶつじ)の「投入堂」(なげいれどう)など、温泉情緒を感じさせる場所は豊富にあります。

明治以降、与謝野鉄幹、与謝野晶子、野口雨情、志賀直哉、斎藤茂吉、島崎藤村など多くの文人も訪れた場所で湯治場としても長期療養で利用される温泉でもあります。

その三朝温泉、実は鳥取県の真ん中の山奥に近い場所なので、少し遠い感がある。

しかし、現在、超お得なリムジンバスが米子鬼太郎空港から三朝温泉へ直行している。

金・土・日の週3回、米子鬼太郎空港発10:50途中休憩を挟んで三朝温泉13:20着

大人1200円、子供600円の超格安。

利用しない手はない。

米子鬼太郎空港はANA羽田が1日6便、スカイマークが成田、神戸、茨城。今年はさらに新千歳、那覇便も増加する。

ソウル便も週3往復している。


三朝温泉、いい所だよ!









北海道産アスパラから抽出した『北の大地の夢しずく』






スポンサーサイト
- | 00:30 | - | -
コメント
コメントする