いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


韓国も中国も民は誠実なのに
以下の記事をご紹介します。

黒田 勝弘「民を扇動 反日の構造」

3年前のあの惨事の際、韓国人が示した反応のなかでまだ紹介していない
ことがひとつある。韓国人たちもあの津波の圧倒的な破壊力に度肝を抜か
れた。テレビで繰り返し映し出される津波にみんなが悲鳴を上げたのだ。

この正直な感情がその後、マスコミによる支援キャンペーンになり、支援
の規模は世界3位になった。ただ実に残念なことは、同時期に日本の教科
書を問題視し、例によって日本の竹島領有権の主張はケシカランと騒ぎ出
した。震災と領土問題を結びつけて、韓国人の善意を反日でふっ飛ばして
しまったのだ。

以下はその後に、さる韓国人の主婦から聞いた話だ。ソウル近郊に住んで
いるのだが、週末には近所の教会に通っている。

大震災の後、牧師はそのことに触れて「日本の災難は過去の歴史的罪によ
る天罰だ」と説教したという。

ここまでは当時、ネットでもあったことだ。ところが教会では説教を聴い
ていた主婦たちが「あまりにひどいことを言う!」と騒ぎだし、多くの信
者が退場してしまった。

一般の韓国人のほとんどはきわめてまともな感覚の持ち主なのだ。それを
「反日」とか「歴史」などという観念に汚染(?)されたマスコミや牧師
(つまり知識人)がしきりに民を扇動するというのが韓国の反日の構造で
ある。
産経 [外信コラム2014.3.1]




どこの国でも民のほとんどは誠実なものだ。韓国も中国もしかり、日本も

もちろんそうだ。しかし、ほんの一部の権力者やマスゴミが強引に事を成

してしまうから、火を噴く事になる。そこが問題なのだよ。




JUGEMテーマ:気になること




スポンサーサイト
- | 01:12 | - | -
コメント
コメントする