いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


ちょっと贅沢してみませんか!「松葉がに」がこの値段








ちょっと贅沢してみませんか!






普段、料亭や旅館でしかめったに食べる事の無い


大きな、大きな「松葉がに」


今シーズンも残りあとわずかです!!!


鳥取県境港漁港

水産会社からの直送です。




超特大!


約1キログラムの松葉ガニを

お届けいたします。



ケース代金も無料、

消費税込みで

ズバリ3,500円

+送料のみのご負担になります。

こちらからご注文をどうぞ!





獲れたてを直ぐに釜茹でし、

急速冷凍してあるから


鮮度も美味しさも抜群!!




地元境港でも

なかなかお目にかかれない

超特大の一品です。




お店ではちょっと、こんな値段では


食べられません!









特別に、境港の水産会社さんのご好意による販売です。



米子市の市民ボランティアグループ

 「地域ふれあいクラブ」が販売主体ですので、

収益の一部は障害者施設・支援活動の資金となります。



だから、特別に安く

ご提供できるんです!


通常の松葉かに、A級品価格の

4分の1から5分の1のお値段です。




約1キログラムというと

通常、2、3人前に当ります。



食べ応え、美味しさ・・・バツグン!


商品は甲羅に海草がついていたり、足折れ
(事情で指が1・2数本足りない、親不孝なカニ君)

B級品ですので贈答には向きませんが、自宅で食べるのには最高です。



通常は、店頭に出回らない「松葉がに」なんです。






味も通常の高価な「松葉カニ」と一緒です。



身もぎっしり詰まって、大変お買い得となっています。


 


シーズン最後の松葉がにを食卓に乗せて


思い切って贅沢してみませんか。


ご主人も、お子様もきっとビックリされますよ。



特別数量限定!

残りわずか!

ズバリ!3,500円




ためらわずに即ご注文下さい!

こちらからご注文をどうぞ!





■取引方法(支払い方法)



・銀行、郵便局振込確認後に商品発送



・ 新生銀行、イーバンク、郵便局対応



・入金確認後商品を発送いたします。

自宅・自社用につきましては時間指定も出来ます。

できるだけご希望日にお届けしたいと思いますが、入荷の具合でご希望に添えない事もありますのでご了承下さい。特にかには天然物ですので「〇月〇日必着」というのは確約できません事をご理解下さい。



■その他、購入者が負担する手数料



・銀行振込確認後に商品発送の場合→振込手数料



■送料



・振込の場合 クール便 ケース代金を含む:全国均一1,000円

 ただし沖縄は1,500円。北海道は2,000円。離島は別途となります。



・3枚までは1ケースに入りますので送料は一緒になります。







■商品のお届けについて



ご注文順の発送となります。このため、到着日の指定はできません。ご了承ください。



※注意事項



・注文締め切り後のキャンセルはお受けいたしかねます。


・生鮮品は収穫前の商品については、サイズは目安になりますので、ご了承ください。


 





※鳥取県の米子市、境港市、南部町、伯耆町、大山町にお住まいの方へは、

「地域ふれあいクラブ」が送料500円でお届けにあがります。ご指定下さい。

この場合は、時間指定は出来ますが、日にち指定はできません。ご了承下さい。

市民ボランティアグループ「地域ふれあいクラブ」TEL0859-33-5535



こちらからご注文をどうぞ!



今シーズンの『松葉ガニ』は終了いたしました。

ご購入有難うございました。

今年の冬まで、さようなら。


スポンサーサイト
- | 00:50 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。