いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


エコプロダクツ2008 東京ビッグサイト
東京ビッグサイト
12月11・12・13日
日本最大級の「エコプロダクツ2008」開催
11日(木)と12日(金)
「ベニガニの食材としての魅力」を伝えたいということで
鳥取県境港市から
一、ベニズワイ抜き身のしゃぶしゃぶ・カニミソダレ
一、ベニズワイのマスカルポーネ和え・カナッペ
の試食と
生きたベニズワイガニの水槽を用意して待っているそうです。

ベニズワイガニといえば、身が少なくて水っぽいと思われがちですが、これがちょっとしたゆで方でとても美味しい、松葉ガニに勝るとも劣らない食材に変身するんです。

それを確認に行ってください。
日本一の「ベニズワイガニ」の水揚げ境港市
ゲゲゲの鬼太郎の故郷としても超有名になってきました。

場所は
「海の幸に感謝する会」のブース(F-17)
東第1ホールの「食から始まるエコライフ」の一角です


300食を用意するそうです。
早い者勝ち!

特に二番目のカナッペは、ベニガニの素材力を証明するべく17品目として最近開発したもので、この場を借りて新作発表、といったところ。
マスカルポーネには、はかない酸味といささかひねり気味で重めのコクがありますが、これを粗挽き胡椒がキッチリ押さえ、チーズに負けがちなベニガニの風味と甘味を前面に出し、かつまとめてくれている、いわばオトナの前菜。良質のバケットをスライスしたのに塗って食うわけだが、白ワインおよびウイスキーの水割りなどに適合。

一番目の脚の抜き身は、生での冷凍提供が難しいと言われてきたベニガニを境港の「門永水産」が挑戦した新作で、これまたいろんな料理に使えるようです。


東京近辺のレストランのシェフにもオススメです。
新しい一品に挑戦してみては!

「エコプロダクツ2008」東京ビッグシップ
11日(木)と12日(金)
東第1ホールの「食から始まるエコライフ」
「海の幸に感謝する会」ブース(F-17)


JUGEMテーマ:東京




スポンサーサイト
- | 00:20 | - | -
コメント
from: 墓場鬼太郎   2008/12/10 8:27 PM
明日、見学させていただきます。
コメントする