いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


米子にあるたくさんの野外彫刻
米子にはたくさんの彫刻が市内のあちこちに設置されています。

これは、米子彫刻シンポジュームという2年おき10回のイベントで作られた彫刻群です。


1988年をから始まり、2006年で一応の決着をつけています。

2年ごとに4名の彫刻家が全国から集い、夏の暑いさなか米子市内の公園で彫刻作成に励み完成した作品が市内に設置されているわけです。

まず目に付くのがJR米子駅の玄関を出たところにポツンとひとつ舗道にいる「カバ」です。

2006年の第10回目。つまり最終作品です。

この明地信之作「Hippopotamus(カバ)」こそが、米子彫刻ロードの始まりであり、あなたを彫刻の世界に誘ってくれる道しるべです。

時間があればこの彫刻ロードを散策してみましょう。
という訳で、個人的に新たに米子彫刻ロード紹介のブログをご紹介します。

まだ始まったばかりです。

そして、米子市の彫刻シンポジューム
米子彫刻ロード散策のご紹介


JUGEMテーマ:地域/ローカル




スポンサーサイト
- | 23:35 | - | -
コメント
コメントする