いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


映画「銀色の雨」いよいよ封切り
あと数日に迫りました浅田次郎原作の映画「銀色の雨」鈴井貴之監督
賀来賢人、前田亜季、中村獅童
濱田マリ、音尾琢真、大島優子、冨澤たけし、伊達みきお
主題歌 : 徳永英明「透徹の空」

鳥取県の
米子市、境港市、大山町、美保関などを舞台に撮影された映画「銀色の雨」ですが、

封切りに先立ち撮影された映画銀色の雨」のロケ地マップが印刷されています。
表紙込みで5ページがPDFにされています。

で、映画を見て、米子までロケ地探訪に来て欲しいという気持ちで作ったのでしょうが、このPDFが汚い。

印刷物を安物のイメージスキャナーで取り込み鳥取県のホームページから取り出せるようにしてあります。

やるなら印刷した会社でPDFにしてもらって使って欲しい。
そうすれば印刷物と同等に近いきれいなものを見ることが出来る。
全国の浅田次郎ファンや鈴井貴之ファン、賀来賢人ファンや中村獅童ファンにもいいものを見てもらえるんじゃないか。
とにかく汚いPDFで情けない。


それに、せっかくロケ地マップを作っても
多分印刷物だけで終わっているんでしょうね。

実際にロケがあった現場に行っても何も無いんでしょうね。

まぁそんなことだろうと思いますよ。


ロケ地マップを作ったということは米子に人を呼びたいということなのだから、ロケのあった場所に看板なり撮影写真なり、記念撮影用セットでもおいて置くのが常識ってものだろうけど、まずそんなことはしないんだろうね。

米子にロケ地見学に訪れた客はがっかりするんだろうね。



まぁ、二度来ることは無いわな!



そうならないように願いたいね。
1200人のエキストラやボランティアのためにも


少し咲きに手を打って頂戴!よ


JUGEMテーマ:映画




スポンサーサイト
- | 23:03 | - | -
コメント
コメントする