いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


こて絵
「全国鏝絵・なまこ壁サミット」が行われます。


こて絵(鏝絵)って最近、結構人気がある職人さんの技なんですが、

最近の左官屋さんが壁に漆喰やセメントを塗るのを見ることはなくなってしまいました。


Boscyo(~~♪の小さいころはそれでもまだ、裸足で土をこね、土壁を塗る左官屋(しゃかんやって言ったりするんですが)さんがたくさん居られました。

鏝絵が出来る左官屋さんというのは、今であれば所謂芸術家の部類に入るのかもしれませんし、

もちろん、職人としての大きなプライドを持ってやっておられたことでしょうね。


最近は、左官という仕事があまりなくなり、ほとんどパネルで家が仕上がっているようです。


昔ながらのお金持ちの旧家では、でかいヒノキの柱を使い、壁土をこねて漆喰を塗り家を建てる方もおられるんでしょうが、かなりの工期と金が必要でしょう。



田舎の方の古い家屋や蔵に鏝絵を見かけることがあります。

この鏝絵が全国でもほとんどないほど集中している地域が鳥取県内にあり
2010年11月6,7日に

「全国鏝絵・なまこ壁サミット」

が開催されるということです。


場所は鳥取県中部 倉吉市の倉吉未来中心
二日目には見学ツアーも行われるようです。


鏝絵の密集地は琴浦町光

漁港で有名な赤碕港から山方向へしばらく走った場所です。もちろん人の家です。

1960年代の近くに住む左官職人さんで吉田さんという方の作品が多数存在するそうです。

きっと現在にも受け継がれているんでしょうね。

大きな地図で見る

JUGEMテーマ:地域/ローカル


JUGEMテーマ:気になること




スポンサーサイト
- | 14:04 | - | -
コメント
コメントする