いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


尖閣議論真っ只中
日本では尖閣議論真っ只中ですが、

中国では先の上海万博に続いて今日から第16回広州アジア大会が開催されます。

45カ国から1万人を超える選手が参加。

五輪を超える42競技476種目が27日まで開催される。


尖閣問題では、中国の圧力に屈した日本政府ですが、

漁船の船長は中国国内で英雄視されて帰国。
その後ニュースには出てきていないようですが、
中国で取調べを受けているのでしょうか。

また、衝突された2隻の日本の海保の巡視船の修理費を中国側に支払いを求めることもせず、ぶつけられ損という形でしょうか。

国会でも、マスコミでも政府を非難することに終始していて、そのことに触れているニュースを見ていません。


ぶつけられて修理費を出せというのは当たり前の話。
中国に舐められているだの、政府が悪いだの、ビデオを流出させた海保の隊員をどうのこうのいって責任論ばかりやってますが情けない話です。



中国人には、正しいことと悪いことの判断がないのでしょうか。
悪いことをしても、あくまで自分は悪くない、正しい。
ぶつけられたほうが悪いというような考え方でしょうか。

まるでや××ですね。
わざとぶつけて金を取るという論理。北朝鮮と同じ泥棒国家のようです。
日本でも車をぶつけたとき自分は悪くないという輩がたくさんいますが、一体どういう神経をしてるんでしょうね。

そういう人に限って善悪を論じたり、人を説教したがるものですが。


中国はや××の論理で経済大国になれたのでしょうか。



今後も中国は米国と対等、あるいは米国を追い越し世界の覇権を握る可能性が高い。

もちろん今の米国にも大きな国のエゴを感じますが、中国はまたもっと露骨で平気で嘘をつくような感じです。




大国がこれでは、われわれの住むこの地球の将来は暗いとしかいいようがありません。
中国は世界征服を目指しているんでしょうか?



JUGEMテーマ:中国ニュース


ニュース | 12:13 | - | -


スポンサーサイト
- | 12:13 | - | -