いなかうぇ〜ぶ

山陰地方 鳥取県、島根県の中海圏域の話題を中心にいなかの話題や情報をご紹介いたします。
イベントや話題をお持ちでしたらご紹介下さい。お待ちしています。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
お買物検索
楽天で探す
楽天市場
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
スポンサードリンク
スーパーセキュリティZERO [ダウンロード]
広告
人気ブログランキングへ
LINKS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -


50年か100年か
遅蒔きながら
2013年
あけまして おめでとうございます

残念ながら、やはり地球人類のアセンション(次元上昇)は起こりませんでした。

信じている人々は、これからだと言い方を変えていますし、

スペースシップ(UFO)が地球人類とコンタクトを取るのも数年後だとトーンダウンさせています。

Boscho(^^♪も密かに期待していたのですが、

自分自身の次元上昇も起こらず、スペースシップとのコンタクトもナッシングでした。

まったくチャネラーという連中は、宗教と同じで人の心を惑わすものです。



まぁ、それはそれとして、

この地球上のすべての人類の生活が平均して良くなるためには

一体何が必要なのかと言うことについて考えて見ませんか



Boscho(^^♪が思うに、まず現在の経済体制ではほぼ不可能でしょうね。

しかも、銀行が世界の金融を牛耳り、動かしている限り不可能でしょう。

一度、世界のすべての銀行を潰さなくてはならないでしょうね。おそらく。

各国の通貨体制を大幅に変えるか、世界統一通貨にするか、通貨を廃止するか

究極はお金のいらない世界なんですが・・・・ね。

もちろん、国家というものは当然無くなるでしょう。

国家間の無益な争いは全く意味の無いものです。

人種的、宗教的、思想的考え方は消えてゆかなくてはなりません。

いまや、様々な人が入り乱れて世界中で生活している現実を考えれば

国家は必要ないと思うんですけど。

国や地方ということではなく、コミュニティとして社会があるべきなんでしょうね。

人は、自分と人のために生きることです。



電力がこれもまた世界を支配しようとしていますね。

電気はなくてはならないものと考えていると思いますが、

電気を供給するためのエネルギーが石油や原子力では

残念ながら人類は破滅へ向かうばかりでしょう。

現在、何かモノを作るにはエネルギーとお金が必要です。

電気や石油が必要のない自由自在にエネルギーを作り出せるフリーエネルギーが必要です。

フリーエネルギーで車や飛行機が動き、家庭の電気もまかなえれば、

電力会社も不要だし、石油メジャーもメタンハイドレードも太陽光発電も風車も必要ない。

最近では車走行中に充電できるシステムを開発してるんですってね。

なんか体に悪そうな予感がしますね。病人がさらに増えるような・・・。


そんな時代が目の前に来ているはずなんですよね。

ただ、封印されているでしょう。

世界経済が崩壊しますからね。

まぁ、間違いなくいずれ崩壊するでしょうけど。



そして、マスコミや広告がこれもまた世界を煽り、破滅へ導いていると言っていいでしょう。

そう思いませんか。

大企業が人間より企業利益を重視し、企業を大きくして行こうとすれば、

人の暮らしは良くなっているように見えて、実は環境を酷使し、悪化させ

地球を破滅へ導いていっていると思いませんか。



何となくですが、そんな感じがします。

50年後に、あるいは100年後にはコミュニティ社会が実現しているでしょうか。

地球外生命と仲良くやっているでしょうか。

今の人類はとても幼稚です。

JUGEMテーマ:日々のくらし


日記 | 01:08 | - | -


太陽光発電、日照時間、洋上風車
昨年位からでしょうか。

私の住んでいる所では、

天気予報は晴れで

午前中はいい天気ですが

午後になるとだんだん曇ってきて

3時過ぎると雨が少しだけ降り

その後は曇り。

という日ばかりが続いています。


日照時間が非常に短いんですよね。




何かと言いますと、

太陽光発電装置があっても

この日照時間では電気を集めることが出来ないのでは?

という、いらん心配をしているんですよ。


太陽光発電の施工屋さんが持ってくる日照時間データって

いつの?



総務省統計局で鳥取の日照時間平均(1971〜2000年)は1,678時間だそうです。(13位)

名瀬が最低の1,390時間

潮岬が最高で2,167時間


鳥取の日照時間は昨年はかなり少なくなっているように思いますよ。

昨年だけならいいのですが、世界的にも異常気象が続いています。



個人的には太陽光発電装置が各家庭の屋根を敷き詰める風景は歓迎できません。

装置代払って、電気代払って、太陽光発電の補助費用まで電力会社に払って

元が取れるとか、電気代で儲かるなんて事はあり得ないでしょう。

設置して10年以内に故障するとか錆びるとか、

あるいは業者が来て、もっと新しい効率の良い装置に変えましょうとか

(現に、100倍のシリコン太陽電池材料が5年後に実用化されます。)



確かに自家発電装置は必要でしょうが、蓄電池がないと意味がありません。

現在は作った電力は電力会社にすべて売電し、

家庭で使用する電気は電力会社から買っているのではなかったでしょうか。

非常に効率が悪いのではないかと思います。


これからは、風邪レンズ風車による洋上風力発電が脚光を浴びるような気もしますが。



太陽光発電装置が狭い日本全国の農地に敷設される様は個人的には見たくありませんね。


いや、お前の言うことは間違っているぞ!
太陽光発電を知りたいと言う人はこちら↓でチェックしてみてください。









太陽電池の発電量が100倍、物質・材料研究機構による新素材
昨日の「夢の扉」の「風レンズ風車」みました。

従来の風車の3倍の発電量で、かなり安く出来そうな感じでした。

海は風が内陸よりかなりきついので、有力発電にはいいでしょうね。

この「風レンズ風車」なら、それほど場所を選ばない感じですから、街中の例えば公園や役所など設置できそうです。



太陽電池の発電量が100倍、物質・材料研究機構による新素材

本日付けの日経新聞に掲載されていたので調べたら、「環境ビジネスニュース」に出ていたので、お借りしてきました。

ニュースサイトのニュースは消える可能性があるので全文拝借。


物質・材料研究機構の深田直樹グループリーダーは、現在主流となっているシリコン太陽電池において、シリコンナノ構造体を機能的に複合化させることで、発電量100倍が期待できる新構造の太陽電池材料を開発した。

シリコン材料の削減による低コスト化と変換効率向上を両立する、これまでにない新しい太陽電池材料として、5年後に実用化する予定だ。

今回開発したシリコン太陽電池材料は、ミクロの棒のようなナノワイヤ型のシリコンナノ構造体を多数直立させ、剣山のような形をしている。

この構造により、発電できる面積を増やすとともに、反射を低減させ、吸収効率を増大させることで、シリコン材料を平らに積み重ねる従来の同面積の構造に比べ、発電量が100倍になると試算をしている。

見方を変えれば、現在の太陽電池の設置面積を1/100にしても、同じ発電量が得られることになる。

ナノメートルは、10億分の1の量であることを示す単位。

深田氏は、シリコンナノ構造を用いた新しい高機能・高効率の太陽電池材料の開発に注力している。

材料の種類・構造の革新なくしては、シリコン太陽電の性能構造は見込めず、中国、インドの企業が太陽電池産業での攻勢を強める中、付加価値に高い材料開発を行う必要があるとしている。

なお、本研究成果は2月15日〜17日に東京ビッグサイトで開催されるNano tech2012でも報告される予定。事前登録により無料で入場することができる。


環境ビジネスニュースの太陽電池の発電量が100倍、物質・材料研究機構による新素材
http://www.kankyo-business.jp/news2012/20120116_a.html

独立行政法人物質・材料研究機構
www.nims.go.jp/


5メーター角の太陽電池パネルが50センチ角になるのだから、今、屋根に付いている、大きくて重そうなパネルが少なくなり、発電量も大幅にアップできることになるようです。

期待しましょう。





TBS「夢の扉」―風レンズ風車に注目です。ナレーター/向井 理
2週間ほど前に、「風レンズ風車」を知りました。

どんなものか、調べてみると、これは従来の3枚羽の大きな風車よりも3倍も効率がよく

工事期間も工事費用も大変に優れた風車であることが判りました。

「こりゃすごい風車だな。是非ブログに乗せてみんなに知ってもらわなくちゃ」
と思っていたら、なんと

2012年1月15日放送のTBS「夢の扉」で紹介されると言うことだったので、

これは、是非お知らせしたいと思いやっと書くことにしました。




例えば、鳥取県北栄町の風力発電施設

 ドイツ製の1.5MW×9基が平成17年い竣工されました。

 総工費28億円。一基当たり、約3億円かかっています。

 1基1500キロワットで合計13,500kW

 年間推定発電電力量は26,600MWh

 支柱が65メートル。羽の直径77メートル。

 3枚羽で103.5メートルの高さになります。

 平成18年の年間売電電力量(実績)は 20,157MWh

 平成19年の年間売電電力量(実績)は 22,018MWh

 平成20年の年間売電電力量(実績)は 20,259MWh

 平成21年の年間売電電力量(実績)は 21,250MWh

 平成22年の年間売電電力量(実績)は 23,979MWh

 平成23年の年間売電電力量(実績)は 22,065MWh

いずれの年も予定発電量には達していません。
しかも、毎年、数基が故障修理し、雷にも必ずやられるようです。

この風車に比べ「風レンズ風車」の性能、工事金額、大きさ等、


1月15日(日)の「夢の扉」で比較してみてください。


きっと凄い発明だと皆さん驚かれることと思います。

ただ、日本の官公庁や大手企業が優れた商品だからといって使うかというと

不思議なことに、いいものを使うと言う習慣がないのが残念です。

そこには利権が絡み、思惑が絡み、人が絡んで来るに違いありません。

いいものはいいと言えて使えるようになるといいですね。




※参照:鳥取県北栄町の風力発電施設はコチラ
風レンズ風車の株式会社ウィンドレンズはコチラ

JUGEMテーマ:気になること




車で9号線
鳥取市内を出て西へ向かって走ることすぐに白兎海岸をですが、

白兎海岸を過ぎて浜村温泉の海岸を過ぎると最近はバイパスに乗って一気に湯梨浜町まで出てしまいます。

早いがご馳走と言う訳ですが、ちょっと待って下さい。



せっかく何処まででも行ける、何処でも止まれる車に乗っているんでしたら

景色のいい場所やくつろげる場所。

美味しいものや名所旧跡に立ち止まってゆくのが旅というものです。


とにかく目的地に直行して用が済んだら帰るではお話にも何もなりません。



ということで、絶景をひとつご紹介!


浜村海岸を過ぎて隋道をくぐると旧国道とバイパスの分かれ道に出ます。
これを旧国道(右の道)へ進み上り坂をあがると「魚見台」へでます。
魚見台からは、日本海や鳥取の海岸線が鳥取砂丘や遠くは但馬海岸まで一望できます。
魚見台
魚見台の覗き窓
貝殻節の歌碑があり、覗き穴から覗く日本海や山陰の海岸線は絶景ポイントです。
夏場は海岸線のほとんどが海水浴場としてにぎわいます。

海の水もきれいで砂場、岩場あり、魚釣りにも良好な地域
夏の夜には美しい星空とイカ釣り船のいさり火が最高です。


魚見台の手前、浜村温泉や鹿野温泉でちょっと温泉につかったりというのも「あり」です。


魚見台で景色を満喫したら、戻ってバイパスを行くもよし、さらにそのまま青谷の坂を超えて湯梨浜町の「潮風の丘とまり」でさらに絶景ポイントにゆけます。

「潮風の丘とまり」も高台で風車が1基あり、ここは全国グランドゴルフ発祥の地としても有名で、グランドゴルフ場や公園、スーパースライダーや海鮮バーベキューハウスもあり、なぜか恐竜が迎えてくれます。
潮風の丘とまりの風車
『恐竜食堂』という食堂があり、恐竜をテーマにしたオリジナルの可愛いメニューあって、お子様ランチに恐竜の足型のハンバーグ、そして大人のメニューにも足型のハンバーグなど。
えっと言わせるいろんなメニューが楽しませてくれるかも。






JUGEMテーマ:地域/ローカル




青山剛昌ふるさと館の話
「青山剛昌ふるさと館」の昨年度の来客数は8万にだったそうです。

目標13万人。残念ですネ


「コナンの里」として



今日、実は「青山剛昌ふるさと館」の前の道を通ったら、やっと看板が数枚出来ていました。
先月(3月)は見ませんでしたから、ホントにやっとというかんじです。

これで年間2、3万人はちがうんじゃないかと思うんですが、

西から来ると大きな看板が2キロてまえにあり、
大栄道の駅の横の駐車場にひとつ
東に少し行ったところに小さいのがひとつだったかな。

「青山剛昌ふるさと館」という看板でした。
ん〜〜〜〜ん。な〜〜ぜ「コナンの里」を入れないのかなと思いますね。

それと、もう西にも東にも数枚ずつ看板が必要だと思いますよ。
アピールが不足しています。

前に書いたように風車に大きな文字で宣伝を入れる事も必要です。
http://inakaweb.jugem.jp/?eid=528
に写真を入れてますが。


「青山剛昌ふるさと館」
Googleのページランクが4
Google検索で「青山剛昌ふるさと館」は13500件
Yahoo!検索では52400件でした。

「コナンの里」で調べると
Yahoo!検索では約917,000件
Google検索で34,200件

圧倒的に「コナン」の方が情報価値は高いんです。
しかし、「コナンの里」検索でオフィシャルサイトはいずれもトップに表示されていない。

そういえば、「コナン君」の今年は石のモニュメント30基が増えるそうだし、お隣の韓国からの客も少しずつ増えているらしい。

目標は一気に20万人位頑張って欲しい。


風車を32基建設
昨年の4月に風車について書き、鳥取県に現在41基あるとお伝えしましたが、本日の日本海新聞に一気に32基の風車を設置しようという動きが載っていました。

場所は鳥取県東部の岩美町。
総出力は8万キロワットで、風力発電としては全国最大だそうです。
4万6千戸分の電力を確保できる予定だそうです。
1基あたり2500kwです。

風車1基の出力は10kw位から徐々に大きくなってきています。
2500kwというと最大規模の風車です。

圧倒的に海外産の導入実績の方が多いですね。

2006年度調査によると2006年度1314基のうち、海外産は989基、メイドインJAPAN産は325基だそうです。
75%は海外産ということです。

1980年に設置され、稼動後5年〜10年で休止や撤去されたものもかなりあるようです。

岩美町の風車は、高さ85メートル、羽根長44メートル
2007年に出来た鳥取県中部の北栄町の風車より大きいですね。
北栄町の風車は1500kwで9基出来ています。

北栄町の風車は1基3億円位です。
それよりも大きな風車32基ですから風車のみでも100億をゆうに超えるものでしょう。
風車は山の上に建ててゆくみたいですから、道路作りから始めて、地下ケーブルで兵庫県新温泉町にある関西電力新温泉町変電所に送り関西電力へ売るということになると総工費はいくらになるんでしょうね。

ドイツ製になるんでしょうかねえ。
日本は風力発電ではかなり遅れているということですから。

それにしても、32基の風車が山の上でブンブン回っている姿を見るのはどうなんでしょう。
Co2は減りますが、生態系や環境変化も気になるところです。かなりの反発も予想されますね。

クリーンエナジーファクトリー(本社・北海道根室市、鎌田宏之社長)の建設計画だそうです。


いなかうぇ〜ぶ内の風車と風力発電に関する記事
日本海新聞の記事
鳥取県中部 北栄町の風車に関する詳細な記事
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 
JUGEMテーマ:ニュース




青山剛昌の誕生日
今日は名探偵コナンの父、青山剛昌氏の誕生日だそうです。

ここ青山剛昌ふるさと館のポータルかと思ったんですが、3月にオープンしてからホームページはまだ無いようです。
あちゃ〜!

こなん通信社も137万人も見に来てくれているのにモノタリネ〜内容!

客が来れる仕組み、楽しめる仕組みを考えてないみたい。
そのくせ、来客数が多いだ少ないだ、どうして集客すればいいかなんて騒ぐだけ。

基本的なところが欠けているような。

「こなんくん」は世界中から集客出来る素材なんだから頑張って欲しいですね。
金を使わなくても知名度を高める方法はいくらでもあるでしょうにネ。

境港のゲゲゲの妖怪王国よりもやり方によっては集客が可能だと思うんだけど、あなたはどう思いますか?



別の話ですが、青山剛昌ふるさと館の近辺の国道9号線沿いに風車がたくさん並んでいます。

あの風車は旧大栄町が建てたものだったのかな?
元のHPはここみたいですが。

あの風車のほとんどは9号線から近いところに立ってますよね。
あの風車を広告塔にすればいいと思いませんか。

例えばこんな感じ。
鳥取県中部、北栄町の風車

年間の広告料を例えば1本30万円〜50万円位で。
県内の業者であれば、もっと安くして(半額くらい)

どうでしょうね。

あるいは、北栄町の風車をもう少し烏取方面へ走ると、天神川があります。
天神川の烏取よりに処理場のような白くて大きな窓の少ない建物があります。

あのビルは、烏取米子間で最高の広告場所だと思います。
あそこなら、大きな広告看板を何枚か設置できます。

年間広告費1枚150万円以上取れるでしょう。

大手メーカーが使ってくれるんではないでしょうか。

税収だけじゃやってゆけない訳ですから、既存の箱物で収入を増やす事が必要ですよね。

どこかで、公用車にコマーシャルを貼って広告料をとっていた所がありましたよね。
そんなのも必要だと思いますよね。



まあ、一時が万事お役所仕事ですから、そんな発想も、許可も不可能かもね。



夜明け
夜明けが最高に素敵ですね。(携帯の写りが悪いですが)
5月21日朝5時前後の夜明けです。

実際に見ると感動し、興奮しますよ。
「生きてて良かった」という実感もします。
是非、生を見てください。






そして22日の朝。





本日24日の朝は水平線、地平線とも雲がありました。
今日はデジカメで撮りました。



現在、皆生海岸から見る朝日は、調度淀江の12機ほどある風車の真上へ上ってきます。

明日から天気が悪くなり、梅雨に入るかもしれませんね。

しかし、恵みの雨となるでしょうね。渇水してますから。

今度朝日がきれいに見える頃は海から昇っている事でしょうね。
正月元旦の初日の出以来です。



鳥取県内の風車
烏取県内に立っている風車いくつになったかご存知ですか。

41基です。

1基3億円超かかりますから
締めて123億円以上の設備です。

耐用年数20年。

強風や落雷で壊れたら修理費がまた数百〜数千万円。


県内の41基の発電規模は、あわせて59,100kW。

その発電能力をフルに活用できたとしたら、家庭で1年間に使う電力量に換算して約2万8千軒分の電力を供給することが可能となる計算です。

これは県内の一般家庭で使用される年間電力量の約1割に相当します。
但し、毎年フル稼働できるかといえば、そうでもありません。
昨年度も烏取県内低調だったようです。

景観を壊し、国道9号線にヌッ立っている風車どう感じますか?

私はいつもぞっとしています。

原発や火力発電よりいいかもしれませんが、海岸沿いの9号線に立つ風車は気に入りません。


日本全国ではH18年3月末現在で1050基あるそうですよ。
北海道、東北地方にダントツ多いようです。

NEDO:エネルギー対策推進部 データベースサービス日本における風力発電設置・導入実績


青山剛昌ふるさと館いよいよオープン!
青山剛昌ふるさと館がいよいよ来月オープンします。


1月18日にお伝えしました
名探偵コナンに会える町

鳥取県北栄町の
青山剛昌ふるさと館がいよいよ
来月、2007年3月18日日曜日にオープンします。

チラシを入手しましたので掲載しますね。
青山剛昌ふるさと館オープンチラシ表面

青山剛昌ふるさと館オープンチラシ裏面

名探偵コナンに会える町 鳥取県北栄町の
青山剛昌ふるさと館においでください。

国道9号線 道の駅大栄のすぐそばです。
キャンプ場あり、海水浴場あり、地取れの新鮮野菜もたっぷり

コナン大橋やコナン通り、コナン探偵社もあります。

3月18日オープン!
青谷剛昌ふるさと館


名探偵コナンに会いに行こう!
近くにはデカイ風車が9基待っています。



名探偵コナンの切手登場!
アニメのヒーロー「名探偵コナン」が切手になります。

「名探偵コナン」の作者、青山剛昌さんは、鳥取県東伯郡北栄町(元の大栄町)出身で、地元、北栄町には、コナン道路やコナン大橋があり、住民票にはコナン君のイラストが入っているらしい。

テレビ放映も10周年を迎えることから、記念切手のアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズに「名探偵コナン」が登場することになりました。

4月3日発行です。

郵便局のコナン切手へのリンク


交通アクセスはこちら

北栄町といえば、バイパス沿いの9基の風車も有名。
景観があまりよろしくなくて、機械的で走るたびに「う〜ん。」と思わずうなりそうになる・・・・。

高さ103.5m
羽の直径77m
ドイツ製で1基3億3千万位かな。

北栄町の風力発電に興味のある方はこちらへ